徳島国際短編映画祭のスタートを彩るのは、徳島の自然の素晴らしさや、豊かな歴史を感じることができる2本の作品。今からおよそ100年前、徳島県鳴門市の板東俘虜収容所にいたドイツ人捕虜達との交流の中で、地元の人々への感謝の思いを込め、ベートーヴェン「第九」を演奏したことが、「第九」のアジア初演といわれています。1作品目は、そんな第九の地にふさわしい作品、「百年の火花-第九の聖地 徳島-」。2作品目は、徳島と東京で試練に立ち向かう双子の様子を描いた「ふたごとうだつ-東京の姉-」。徳島国際短編映画祭2017のオープニングにふさわしい、力強い2作品をじっくりとお楽しみください。

 

百年の火花 - 第九の聖地  徳島 - | No.9 of a hundred years

砂田英史 | フィクション ドラマ | 日本 | 2017 | 0:28:13

僕には徳島に祖父がいる。「第九」をこよなく愛するちょっと洒落たじいちゃんだ。去年の夏、珍しくじいちゃんはちょっとおしゃべりだった。そして徳島と「第九」の歴史に絡む意外な告白を聞いたんだ。・・・じいちゃん、あれは本当なの?

 

 

ふたごとうだつ - 東京の姉 -     

小原穣 | フィクション  ドラマ | 日本 | 2017 | 0:30:00

徳島で生まれ、東京へ巣立った双子の姉・陽奈。女優を夢見てやってきた東京の街で待ち受けるのは思いもよらぬ数々の試練。「うだつの街を守りたい」と、同じ思いを共有する、妹・紗弥と協力し、女優の夢を、故郷・うだつを守ることができるのでしょうか。

 

本プログラム(オープニング)には、「事前整理券(オープニング用)」を配布します。

必要事項(住所・氏名・電話番号・参加人数・希望上映回[1オープニング・2クロージング・1、2両方])を記載の上、官製ハガキ・FAX・E-mail いずれかで、徳島県地方創生推進課までお申し込みください。

平成29年2月20日(月)必着です。

【宛先】 

郵送  〒770-8570 徳島市万代町1-1

FAX  088-621-2829

E-mail chihousouseisuishinka@pref.tokushima.jp

・整理券は、3月3日(金)からの映画祭開催期間中も配布予定です。

・いただいた個人情報は、映画祭の参加確認以外には利用しません。

・申込者多数の場合は、ご希望に添えない場合がございます。