2016年トークショー風景

2016年トークショー風景


 

「徳島〜映像制作の世界へ (仮)」 三好昭央 + 向井康介 + 蔦哲一朗

3月4日(土曜日) 12:00から 小ホールにて

三好昭央 | akio miyoshi 脚本家 徳島県板野郡出身。高校卒業後、19歳で俳優を志し上京。映画やドラマなど映像を中心に活動後、脚本家に転向。2013 アニメ「みにヴぁん」で脚本家デビュー。 以降、特撮やアニメ、ドラマなど様々なジャンルの作品を執筆している。代表作に、2015「ウルトラマンX(TX)」、2015「いとしのムーコ(TX)」など。最近では、「仰げば尊し(2016 TBS)」「ウルトラマンオーブ(2016 TX)」に脚本を執筆している。

三好昭央 | akio miyoshi

脚本家

徳島県板野郡出身。高校卒業後、19歳で俳優を志し上京。映画やドラマなど映像を中心に活動後、脚本家に転向。2013 アニメ「みにヴぁん」で脚本家デビュー。 以降、特撮やアニメ、ドラマなど様々なジャンルの作品を執筆している。代表作に、2015「ウルトラマンX(TX)」、2015「いとしのムーコ(TX)」など。最近では、「仰げば尊し(2016 TBS)」「ウルトラマンオーブ(2016 TX)」に脚本を執筆している。

向井康介 | KOSUKE MUKAI 脚本家 徳島県出身。大学在学中に山下敦弘と知り合い、1999「どんてん生活」、2002「ばかのハコ船」、2003「リアリズムの宿」、2005「リンダリンダリンダ」、2006「松ヶ根乱射事件」、2011「マイ・バック・ページ」など、山下監督作において数多くの脚本を共同で執筆。その他、2004「青い車」、2006「神童」、2008「色即ぜねれいしょん」、2012「ふがいない僕は空を見た」など。2013「陽だまりの彼女」にも参加。2007「松ヶ根乱射事件」で第10回菊島隆三賞受賞。2014年より文化庁新進芸術家海外研修制度にて北京に留学。2016年帰国。

向井康介 | KOSUKE MUKAI

脚本家

徳島県出身。大学在学中に山下敦弘と知り合い、1999「どんてん生活」、2002「ばかのハコ船」、2003「リアリズムの宿」、2005「リンダリンダリンダ」、2006「松ヶ根乱射事件」、2011「マイ・バック・ページ」など、山下監督作において数多くの脚本を共同で執筆。その他、2004「青い車」、2006「神童」、2008「色即ぜねれいしょん」、2012「ふがいない僕は空を見た」など。2013「陽だまりの彼女」にも参加。2007「松ヶ根乱射事件」で第10回菊島隆三賞受賞。2014年より文化庁新進芸術家海外研修制度にて北京に留学。2016年帰国。

蔦哲一朗 | TETSUICHIRO TSUTA 映画監督 三好市池田町出身。高校まで地元で育ち、地域の自然と身近に触れ合う。「祖谷物語~おくのひと~」で、2013東京国際映画祭「アジアの未来」スペシャル・メンション、2014トロムソー国際映画祭オーロラ賞(最高賞)、2014日本映画批評家大賞「新人監督賞」など数々の賞に輝く。2014「阿波文化創造賞」受賞。2016「林こずえの業(わざ)」(徳島国際短編映画祭2016オープニング作品)、2016「蔦監督 高校野球を変えた男の真実」公開。

蔦哲一朗 | TETSUICHIRO TSUTA

映画監督

三好市池田町出身。高校まで地元で育ち、地域の自然と身近に触れ合う。「祖谷物語~おくのひと~」で、2013東京国際映画祭「アジアの未来」スペシャル・メンション、2014トロムソー国際映画祭オーロラ賞(最高賞)、2014日本映画批評家大賞「新人監督賞」など数々の賞に輝く。2014「阿波文化創造賞」受賞。2016「林こずえの業(わざ)」(徳島国際短編映画祭2016オープニング作品)、2016「蔦監督 高校野球を変えた男の真実」公開。

 

 

「クリエイターにとっての映画音楽とは!?」川井憲次 + 戸田信子 + 加藤拓

3月5日(日曜日) 15:30から 大ホールにて

川井憲次 | KENJI KAWAI 作曲家 1957年4月23日 生まれ 。東京都品川区出身。 映像作品の劇伴を数多く手がけている。主な作品:「機動警察パトレイバー」「GHOSTINTHE SHELL/ 攻殻機動隊」「リング」「科捜研の女」「花燃ゆ」「GANTZ」「梅ちゃん先生」「精霊の守り人」...他多数。

川井憲次 | KENJI KAWAI

作曲家

1957年4月23日 生まれ 。東京都品川区出身。 映像作品の劇伴を数多く手がけている。主な作品:「機動警察パトレイバー」「GHOSTINTHE SHELL/ 攻殻機動隊」「リング」「科捜研の女」「花燃ゆ」「GANTZ」「梅ちゃん先生」「精霊の守り人」...他多数。

戸田信子 | NOBUKO TODA 作曲家 | オーケストレーター| 音楽プロデューサー 東京都品川区生まれ。ジョンウィリアムズに手渡した作曲が本人直々の賞賛を受け映画音楽を目指し始める。2003年バークリー音楽大学にてフィルムスコアリング学科とコンテンポラリーライティング&プロダクションの両学部を首席で卒業。ゲーム「メタルギアソリッド」シリーズで映画音楽作曲家ハリーグレッグソン・ウィリアムズと作曲を担当。NHK総合「タイムスクープハンター」やアニメ「一週間フレンズ。」ゲームの「ファイナルファンタジーXIV新生エオルゼア」を始め、幅広いジャンルで音楽を担当。映画「太秦ライムライト」では2014年度ゴールデンリール賞長編外国語映画部門の音響編集賞、2016年「Halo 5:Guardians」で英国アカデミー賞音楽賞にノミネートされている。

戸田信子 | NOBUKO TODA

作曲家 | オーケストレーター| 音楽プロデューサー

東京都品川区生まれ。ジョンウィリアムズに手渡した作曲が本人直々の賞賛を受け映画音楽を目指し始める。2003年バークリー音楽大学にてフィルムスコアリング学科とコンテンポラリーライティング&プロダクションの両学部を首席で卒業。ゲーム「メタルギアソリッド」シリーズで映画音楽作曲家ハリーグレッグソン・ウィリアムズと作曲を担当。NHK総合「タイムスクープハンター」やアニメ「一週間フレンズ。」ゲームの「ファイナルファンタジーXIV新生エオルゼア」を始め、幅広いジャンルで音楽を担当。映画「太秦ライムライト」では2014年度ゴールデンリール賞長編外国語映画部門の音響編集賞、2016年「Halo 5:Guardians」で英国アカデミー賞音楽賞にノミネートされている。

加藤拓 | TAKU KATO 演出家 1991年、NHKに入局以来、ドラマ番組の企画・演出に携わる。「疾風のように」(1999)で文化庁芸術祭放送個人賞を受賞。2006年大河ドラマ「功名が辻」、2007年よりスペシャルドラマ「坂の上の雲」に第三部 (2011放送 )チーフ演出・脚本として参加。大河ドラマ「八重の桜」(2013)、土曜ドラマ「55 歳からのハローライフ」(2014)、大河ファンタジー「精霊の守り人2 悲しき破壊神」演出。

加藤拓 | TAKU KATO

演出家

1991年、NHKに入局以来、ドラマ番組の企画・演出に携わる。「疾風のように」(1999)で文化庁芸術祭放送個人賞を受賞。2006年大河ドラマ「功名が辻」、2007年よりスペシャルドラマ「坂の上の雲」に第三部 (2011放送 )チーフ演出・脚本として参加。大河ドラマ「八重の桜」(2013)、土曜ドラマ「55 歳からのハローライフ」(2014)、大河ファンタジー「精霊の守り人2 悲しき破壊神」演出。