手塚治虫実験映像セレクション

日本初のTVアニメ「鉄腕アトム」を成功させた「TVアニメの始祖」として知られている手塚治虫。商業的な意味合いの強いそれらとは異なる“実験アニメ”に手塚治虫は強い憧れを持っていました。そのアプローチは、商業アニメにないメッセージ性を重視しようというもので、それは必ずしも成功したと言えるものばかりではありませんでした。しかしながら、手塚治虫や彼の右腕だったスタッフたちの才能や情熱のきらめきが見える作品も数多く残っています。このプログラムでは、そんな実験アニメの中から選りすぐりの数点を上映いたします。